【高松駅周辺の骨付鳥専門店】地元民オススメ、観光・出張時に便利なお店3選!

この記事は3分以内で読めます。
価格などは2021年3月時点の情報です。

こんにちは、元プロ編集者のオーシカ(34歳)です。

 

香川県でうどんに次ぐご当地グルメ、骨付鳥。

今回の記事では、観光・出張で高松に来られた方に向けて、JR高松駅周辺で骨付鳥が食べられるお店を3つご紹介します!

 

サラリーマン

助かる〜。宿泊先が高松駅近くだから、近場でサクッと骨付鳥を味わえるお店を探してたんだ!

オーシカ
オーシカ

発祥のお店「一鶴」さんはもちろん、絶対外さないテッパンをお教えしますね!

 

目次

冷えたビールとともにかぶりつく! ソウルフード「骨付鳥」について

骨付鳥は高松のお隣のお隣、丸亀市で生まれたご当地料理。

 

鶏もも肉をコショウやニンニクなどの香辛料で味付けし、1本まるごと豪快に焼き上げます。

カーッとスパイシーな味わいと、後がけされた鶏油のうま味に、ビールが進む進む!

ふっくらやわらかい「ひなどり」(または若どり)と、コリコリ歯ごたえがある「親どり」の2種類あるのが基本です。

 

発祥のお店は、本記事でもご紹介する「一鶴」さん。

「一鶴」さんは1952年創業。

齢100歳になる僕の祖父が当時から通い詰めていたということで、お店も料理そのものも、歴史を感じさせます。

 

さてさて、前置きはこのくらいにして、さっそく高松駅周辺のお店をご紹介してきますね!

香辛料の「スパイシー感」と鶏油の「オイル感」を比較の指標にしてみました。

うま味のオイルがクセになる原点「一鶴 高松店」(いっかく たかまつてん)

スパイシー度 4 out of 5 stars (4 / 5)
オイリー度 4 out of 5 stars (4 / 5)

 

香川県民なら誰もが知っている元祖、「一鶴」さん。

骨付鳥の好みは「一鶴」さんを基準にするのがベーシックなので、初めてならまずはこちらをオススメします。

写真正面は、噛めば噛むほど肉汁があふれ出る「おやどり」(1,062円)。

「一鶴」さんの骨付鳥の特徴といえば、なんといっても濃厚で甘みのある鶏のオイルを、たっぷりかけてくれるところ。

肉にがっついてはオイルに浸し、がっついては浸し。もうこれが止まらない…!

一緒に出されるキャベツでも、やっぱりオイルをすくい取ってすすります。

 

そして、地元民なら誰もがやったことがある通なワザ。

塩にぎり「むすび」(325円)をオイルにどっぷり浸して口に入れるんです。

非常に背徳感のある行為ですが笑、一度知ったらやめられない。
(僕も子どもの頃から、何度犯してきたことか)

 

今回は「おやどり」をご紹介しましたが、やわらかくてジューシーな「ひなどり」(941円)も外せません。

子どもからお年寄りまで万人に好まれる味なので、観光でお子さんをお連れの方は、「ひなどり」もぜひオーダーしてみてくださいね。

 

住所 香川県高松市鍛冶屋町4-11
電話 087-823-3711
営業時間 平日17:00〜23:00(LO22:30)、土日祝11:00〜23:00(LO22:30)
定休日 火曜
HP https://www.ikkaku.co.jp/takamatsu/menu.html

アクセス情報
JR高松駅または琴電高松築港駅から徒歩12〜13分、タクシーで5分

ダイワロイネットホテル高松から徒歩3分
リーガホテルゼスト高松から徒歩3分
JRクレメントイン高松から徒歩15〜16分、タクシーで5分
高松東急REIホテルから徒歩5分
東横イン高松兵庫町から徒歩5分
天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前から徒歩5分
さぬきの湯 ドーミーイン高松から徒歩3分

淡白であっさり。肉本来の味を楽しめる「寄鳥味鳥」(よりどりみどり)

スパイシー度 3 out of 5 stars (3 / 5)
オイリー度 3 out of 5 stars (3 / 5)

 

1986年創業、JR高松駅・琴電高松築港駅ほど近くのお店です。(実は僕と同い年笑)

香川県産の朝引き鶏をふっくらと焼き上げた「若どり」(900円)。

「寄鳥味鳥」さんの骨付鳥は、「一鶴」さんと比べるとオイル控えめ・スパイシーさも控えめで、それだけに肉本来の味わいが楽しめるところですね。

 

オーブンで焼き上げた皮目がパリッと好食感。

ふんわりと淡白な身にかぶりついては、鶏肉の滋味深い脂が口のなかにやさしく広がります。

脂っこさや、コショウやニンニクが強すぎるのが苦手ということなら、プッシュしたい味ですね。

焼き上がるまでの約20分、「皮酢」(450円)でアイドリングはいかが? 親皮を煮てひと口サイズにカットし、焼き上げて甘酢をかけたお酒のアテです。

 

そして白眉なのが、こちら。

地元・観音寺市の川鶴酒造さんが手がける日本酒、「讃岐くらうでぃ」(グラス500円〜)。

「骨付鳥に合う日本酒」という触れ込みのにごり酒で、甘みとほんのり感じる酸味が、口のなかをリセットしてくれます。

 

“2,000円位で気軽にやれる店”というコンセプトの通り、お値段もリーズナブルな「寄鳥味鳥」さん。

カウンター席もあるので、お1人で訪れるにはぴったりのお店です。

 

TV番組で取り上げられ話題沸騰! 寄鳥味鳥さんにインタビューしてきました
【高松】骨付鳥専門店・寄鳥味鳥さんインタビュー「兵庫町商店街で、地元民と出張で来られる方の拠り所に」
住所 香川県高松市兵庫町1-24 2F
電話 087-822-8247
営業時間 17:00〜22:00(LO21:30)
定休日 月曜アクセス情報
JR高松駅または琴電高松築港駅から徒歩5〜6分ダイワロイネットホテル高松から徒歩8分
リーガホテルゼスト高松から徒歩1分
JRクレメントイン高松から徒歩8分
高松東急REIホテルから徒歩1分
東横イン高松兵庫町から徒歩1分
天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前から徒歩12〜13分、タクシーで5分
さぬきの湯 ドーミーイン高松から徒歩12〜13分、タクシーで5分

とにかくスパイシーで、ビール・ハイボールが進む「蘭丸」(らんまる)

スパイシー度 5 out of 5 stars (5 / 5)
オイリー度 3 out of 5 stars (3 / 5)

 

3軒目は、レトロな街並みのアーケード・ライオン通りにある「蘭丸」さん。

こちらの骨付鳥のウリは、「一鶴」さんの上をゆくスパイシーさでしょう。

皮目に振られた粒コショウが目を引く「おや」(890円)。豪快にかぶりつかないと噛みきれないほどの弾力です。(お上品はNG笑)

粒コショウをはじめ数種類のスパイスを使ってカリッと焼き上げられています。

パチっと弾けるようなコショウの辛みと、スパイスの複雑な風味が食欲をかき立てる!

 

そのぶんオイル感は控えめで、ビールやハイボールと、「これでもか」というほどマッチする味です。

 

ほかにも、瀬戸内の海の幸を使ったお刺身や、香川県の郷土料理「しょうゆ豆」(430円)など、地元の名物がいろいろと味わえるのも魅力ですね。

しょうゆ豆は、コリっと硬めの食感が特徴的な郷土料理。

 

23時ラストオーダーの深夜1時まで開いているので、食事が遅くなったときは重宝しますね。

ただ混んでいる日も多いようなので、事前にご予約された方が安心です。

 

住所 香川県高松市大工町7-4
電話 050-5484-1897
営業時間 18:00〜翌1:00(LO23:00)
定休日 不定休
HP https://ranmaru-takamatsu.gorp.jp/アクセス情報
JR高松駅または琴電高松築港駅から徒歩12〜13分、タクシーで5分ダイワロイネットホテル高松から徒歩5分
リーガホテルゼスト高松から徒歩8分
JRクレメントイン高松から徒歩12分
高松東急REIホテルから徒歩8分
東横イン高松兵庫町から徒歩8分
天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前から徒歩8分
さぬきの湯 ドーミーイン高松から徒歩5分

初めてなら「一鶴」、二度目以降は好みのお店を開拓しよう

「骨付鳥を食べに行くならどこ?」と聞かれたら、地元民はまず間違いなく「一鶴」さんをオススメするでしょう。

先にも書いた通り、それくらいベーシックなお店です。

 

ですから、骨付鳥を初めて食べられるのであれば「一鶴」さんを。

二度目以降の選択肢として「寄鳥味鳥」さん、「蘭丸」さんにトライすれば、まず外さないはずです。

 

1人でしっぽり楽しむなら「寄鳥味鳥」さん、お腹に余裕があって骨付鳥以外にもいろいろ食べたいなら「蘭丸」さんかなー。

 

個人的には、お腹周りが気になり出した年頃なので、あっさりとした味わいの「寄鳥味鳥」さんを今後は攻めたいところです苦笑

女性ウケもいいと思います。(←なんだそりゃ)

高松駅周辺で宿泊先をお探しなら

四国の玄関口である高松駅周辺は、骨付鳥以外にも美味しいグルメを食べられるお店が密集しています。

 

企業の支店も多く、選べる宿泊先が豊富なので、もし

・高松を観光したいけど、まだ宿泊先が決まっていない
・出張で高松に行く予定だけど、どこに泊まるか決めていない

のであれば、旅券と宿泊どちらも予約できるサイトをご紹介しておきますね。

 

↓↓国内最大級の宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」で調べるなら下記をクリック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる