【高松 片原町の焼き鳥店・カワニシブロイラー】お酒全品280円! 安い・美味い・早い庶民の味方でした

この記事は3分以内で読めます。
価格などは2021年3月現在の情報です。

どうも、なんだか鶏料理ばっかり紹介している元編集者のオーシカです。

 

高松は琴電片原町駅を降りてすぐ、焼き鳥店「カワニシブロイラー」さんへ行ってきました。

前々から、この強烈に目に飛び込んでくる看板が気になってたんですよね。

この角ばった書体、好きです笑

 

結論から言います。2,350円でした。

サラリーマン

何が⁉︎

オーシカ
オーシカ

串4皿に1品もの、お酒2杯飲んで、2,350円ですよぉーーー! しかも焼き鳥は1皿2本ですよ。やっす!

とにかく安い!

焼き鳥は新鮮な朝挽き鳥を使っていて美味しいし、店内が賑わっていても出てくるのが早い。

後で詳しくお伝えしますが、この「親もも」(1皿2本・280円)がクセになる味!

まさにお財布の味方、庶民の味方ともいうべき「カワニシブロイラー」さんを、今回はレポートします!

 

目次

「カワニシブロイラー」さんをオススメできる人・できない人

「カワニシブロイラー」さんをオススメできる人
・大衆酒場の賑わっている雰囲気が好きな人
・安く早く、かつ美味しい焼き鳥を食べたい人
「カワニシブロイラー」さんをオススメできない人
・腰を落ち着けて静かに飲み食いしたい人
・タバコが苦手な人(店内でタバコが吸えるので)

僕は20時頃お店に入ったんですが、外に置かれた席までほぼ満杯状態。

楽しく飲み交わしている地元のおじさんたちもいれば、女性の1人客がカウンターで飲んでいたりして。

一人飲みや待ち合わせ前の0次会も含めて、いろいろな場面で利用できると思います。

コリコリ固め、ジワジワ旨み。「親もも」は絶対ハマる!

まず何が安いって、お酒! 全品280円(税抜)です。

ビールでも1杯500〜600円する店もあるし、1杯分の値段で約2杯分と考えたらとってもお得ですよね。

 

とりあえず、焼き鳥に合わせるのでビールです。

フードメニューはこちら。

価格レンジとしては280〜380円代が中心です。

串ものはだいたいが1皿2本なので、食べ物もリーズナブルですね!

 

手始めに元祖名物と書かれた「肉豆腐」(380円)をオーダーしてみました。

木綿豆腐を、横に一本スパッと切った感じかなあ。

「ドドん」と鎮座していて、インパクトがあります。

 

煮込みダシがキレのある濃い味で、早くもビールが進みますっ。

こちらは「若もも」(1皿2本・280円)。

早っっ! オーダーして10分も経っていないのに、もう焼き鳥が。

ただでさえ満員御礼だし、焼くのに時間がかかると覚悟していますが、そんなのどこ吹く風でササっと出てきました。

 

「カワニシブロイラー」さんの焼き鳥は、すべてその日の朝にシメた新鮮な朝引き鳥
そのお味やいかに…!

 

「プリっっプリ!!」

しつこい脂分は落とされ、ほどよい甘みと旨みが、タレに絶妙に絡んでいます。

間に挟まれた玉ねぎのシャキシャキ感がいーい食感のアクセントになって、無我夢中で頬張りついていたら、一瞬で1本なくなりました笑。

「親もも」(1皿2本・280円)。

若どりと親どりがあるのは骨付鳥の県・香川らしいなあと思って、頼んだのがこちら、「親もも」。

これもね、「若もも」に続いてすぐ出てきましたよ。

 

「お、おお。親鳥らしく身が固い。けど…!!

コリコリっとした食感で固めなんですけど、噛み締めるたび控えめに、控えめに、鳥の旨みが顔を出してきます!

 

若ももよりタレが抑えられているので、より鶏肉本来の味わいを堪能できる感じ。

身が固いのが苦手でなければ、若ももより親ももを推したい。

 

パツンッと噛み切れたときの独特の食感含め、病みつき必至ですよ。こいつは。

(安いから、両方食べればいいんですけどね笑)

肉野菜巻串の「ししとう」(1皿2本・360円)。

豚バラの甘い脂と、ししとうの苦味がなんとも心地いい。

名物「でかつくね」。1本がアメリカンドッグ並みにデカイ。

「でかつくね」(280円)は、月見・チーズ・おろしポン酢から味を選べます。

今回はベーシックに月見で。七味をパラパラっと振って。

 

これも、ぜひ食べて欲しい。

よく焼きなので身がしっかりしているのかと思いきや、かぶりついた途端、口の中で雪崩のように崩れるやわらかさ。

 

軟骨も入っていて、歯切れのよさがちょうどいいアクセントになっています。

 

この店、いちいち食感で楽しませてくれるよね笑。

今回食べたどれもが個性ある食感を持っていて、本当に食べていて飽きなかったです。

「カワニシブロイラー」の店舗情報

「フード4品とドリンク2品で、税込2,350円でーす」(お会計の店員さん)

オーシカ
オーシカ

やっす…!

 

小声だったけどね、マジで声が出ました笑。

串ものは2本ずつあったし、結構食べたと思っていたので。

 

今回のメニュー

「肉豆腐」(380円)「若もも」(1皿2本・280円)
「親もも」(1皿2本・280円)
「肉巻ししとう」(1皿2本・360円)
「でかつくね」(280円)
ビール1杯(280円)
ハイボール1杯(280円)

これに税が入って2,350円。4円端数が出たけどこれは差っ引いてくれました。
(いつも差っ引いてくれるとは限らないのでご注意を)

 

安い・美味い・早いが三拍子揃った「カワニシブロイラー」さん。

リーズナブルなお値段だから、いっぱい食べて飲んでも、お財布に優しいですよ。

 

琴電片原町が最寄りですが、琴電高松築港・JR高松駅も徒歩圏内です。

高松中央商店街周辺でどこに行こうか迷ったら、まずここでサクッと。という使い方もアリですね!

 

住所 香川県高松市片原町9-8
電話 087-811-6845
営業時間 16:00〜24:00(LO23:30)
定休日 なし
アクセス情報
琴電片原町駅から徒歩2分
琴電高松築港駅から徒歩10分
JR高松駅から徒歩12分
ホテル川六 エルステージから徒歩1分
高松東急REIホテルから徒歩5分
東横イン高松兵庫町から徒歩5分
JR高松駅周辺で、香川名物・骨付鳥を食べたいならこちらをクリック!
【高松駅周辺の骨付鳥専門店】地元民オススメ、観光・出張時に便利なお店3選!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる