【高松・新店】「SHISHA CAFE CLASSE」水タバコ・シーシャを、初めてでもおまかせで楽しめるお店!

暮らし・体験
この記事は3分以内で読めます。

「Re:高松」編集長のオーシカです。

 

「最近、新しい刺激がないなあ」と思っていたら、見つけた! 見つけました。

琴電瓦町駅から徒歩5分。

高松・田町商店街に5/25にオープンした新店、「SHISHA CAFE CLASSE」(シーシャカフェクラス)さん。

 

イスラム圏で生まれた水タバコ・シーシャを体験できるお店です。

オーシカ
オーシカ

もう10年近く前、東京にいた頃にタウン誌の取材で吸ったことがあったなあ。

 

シーシャについて詳しくは後述しますが、菊池寛通りにある「SUPER CAFE」さん、丸亀町にある「Drunk S Monkeys」さんほか、専門店が増えている模様…!

「高松の新しいトレンドになりそう」ということで、今回は「CLASSE」さんをレポートします。

 

お店の公式Instagramに登場してしまいました笑
↓↓↓

SHISHA CAFE CLASSEをオススメできる人・できない人

オススメできる人

  • まだまだ高松では珍しいカルチャーを、いち早く楽しみたい人
  • 新しい体験をしたい好奇心旺盛な人
  • もともとシーシャが好きな人

オススメできない人

  • (シーシャはニコチン・タールが少ないとはいえ)体への害が気になる人 ※ニコチンフリーのものもあります
  • 体質的に悪酔いしてしまう人
  • ゆっくりシーシャを楽しむ時間がない人

シーシャは多種多様に香りづけされたタバコの葉(フレーバー)を組み合わせて、自分好みの香りを楽しめるもの。

 

初心者にとって「どんなフレーバーを選べばいいのか分からない」という不安があるのですが…

CLASSEさんでは、すべてユーザーのお好みでミックスしてくれます。

オーシカ
オーシカ

初めて訪れる人でも、おまかせできて安心!

 

1セットの燃焼時間は1時間から1時間半。

時間をかけてゆったり楽しめる心地よさが魅力です。

シーシャは、イスラム圏で生まれた嗜好品

シーシャは、イスラム圏で発展したタバコの1種。

いわゆる紙タバコと違い、加熱して生まれた煙を水にくぐらせて吸う嗜好品です。

この器具の上にあるクレイトップに、香りづけされたタバコの葉(フレーバー)を詰めてもらいます。

煙を吸い込んでいる間、器具のボトルがブクブクと音を立てるのがシーシャの特徴。

 

煙が水をくぐるのでニコチンやタールは、紙タバコと比較すると軽め。

フルーツやスパイス系の香りがやわらかく広がるので、普段タバコを吸わない人でも楽しめます。

ただし、まったくの無害ではないので吸いすぎにはご注意ください。

初めてでも安心! 女性オーナーがお好みに合わせてミックスしてくれる

SHISHA CAFE CLASSEさんは、女性オーナーによるお店です。

オーナーの大西さん。「朝から吸うほどシーシャが大好き」だそう。シーシャの説明がとっても分かりやすかったです。

 

シーシャのフレーバーは、組み合わせを考えると無限大です。

 

そのなかから、先に書いた通り、お好みでミックスしてくれるのがうれしいところ。

器具のセットアップも、全部やってもらえます。

 

オーシカ
オーシカ

ちなみに僕は「爽やか系で!」とお願いしたところ、ライチ・ミント・トロピカルシトラスの組み合わせを提案してくれました〜。

 

1セットは2,000円で、燃焼時間は通常1時間〜1時間半ほど。

(1セットの利用は2時間まで)

 

時間をかけて堪能できるのがいいですね。

店内は席と席にゆとりがあり、換気もしっかり。副流煙がキツくないのがグーです。

 

お一人でも、グループでも楽しめる気軽さ。

シーシャ1台につき、+500円で2人までシェアできるのも、うれしいポイントです。

 

お店は田町商店街と常磐町商店街が交わるところにありますが、この辺は商店街にあって比較的落ち着いたエリアなので、隠れ家的に利用できます。

 

夜11時半まで営業しているので、夜の2軒目、3軒目としてもアリですね!

ソフトドリンクは各500円、アルコールは700円〜。日替わりケーキも

要ワンドリンクオーダーで、ソフトドリンクは各500円。

アルコールはカクテル系700円、ビール・日本酒(スパークリング)が各800円です。

アイスコーヒーですが、丸氷が使われていてインパクトがありました…!

ケーキも300円で販売されています。

日替わり1種なので、何が出てくるか楽しみですね。

とにかくゆったりくつろげる! 個人的には読書にピッタリの場所でした

冒頭で書いたように、僕は流行り始めた頃に東京でシーシャを吸ったことがあったのですが、密な場所にモクモク煙が立ち込めて、アングラな雰囲気にちょっと気圧されました。。

(悪酔いした。。)

 

対して、こちらCLASSEさんはゆとりたっぷりのオープンな店内で、他のお客さんの煙が気にならないし、ソファも居心地がよくて。

買ったばかりの本を小一時間、周りを気にせず読めて、リラックス感たっぷりのひとときでした。

お願いしたシーシャは、ライチの甘さとシトラス・ミントの香りが爽やかで、後味スッキリ。全然悪酔いもしなかったです。

シーシャの吸い方

シーシャは、マウスピース(下)に口を当て、深呼吸をするように吸い込むのがコツ。

ボウルにたまった水が、ブクブクと音を立てるくらい大きく煙を吸い込みます。

(勢いよく吸い込むと気分が悪くなる場合があるので、ゆっくり時間をかけてでOK

 

煙を吐くときは、形を作るように「プハァーーー」っと吐き出しましょう笑。

長時間連続で吸い続けると酸欠になる可能性があるので、適度に休憩してください。

まとめと店舗情報

20〜30代の若い人、トレンドに敏感な人を中心に、今後も盛り上がっていきそうな高松のシーシャ文化。

 

今回ご紹介したCLASSEさんは

  • おまかせでフレーバーを作ってくれる使い勝手のよさ
  • 居心地のよさ(席と席のゆとり、脱力できるソファ)
  • 琴電瓦町駅からのアクセスのよさ

 

が魅力で、初めての人でも体験しやすいお店です。

オーシカ
オーシカ

ニコチンフリーのシーシャもあるそうなので、タバコに縁がない人も、お試しでやってみるのもいいかも…!

 

新しい刺激を求めて、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

SHISHA CAFE CLASSE(シーシャカフェクラス)

住所 高松市田町14-1 田町プラザビル1F
電話 080-4830-8514
営業時間 平日14:00-23:30、土日祝13:00-23:30
定休日 不定休
Instagram https://www.instagram.com/shishacafeclasse/
Twitter https://twitter.com/ClasseCafe

アクセス 琴電瓦町駅から徒歩5分

シーシャはタバコにつき、20歳以上のご利用になることをご注意ください。
お店でも年齢確認があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました